【2021年】Amazonアソシエイト(PA-API)の始め方

こんな方におすすめ

Amazonの商品を紹介したい人

アフィリエイトを始めてみたい人

目次

Amazonアソシエイトとは

現代人が利用するサービスの中でもAmazonのサービスは全員と言って良いほど利用したことがあると思います

非常に認知度が高い企業で商品の取扱数や到着までのスピード感、価格とどれをとってもトップクラスを走っている企業です

Amazon版アフィリエイト

AmazonアソシエイトはそのAmazonが展開するアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です

Amazonの商品やサービスを紹介し、購入・利用されることで紹介料を頂くシステムとなっています

よくTwitterでAmazonの商品やkindle本のセール時にリンクが張られているアレです

商品によって紹介料率が違う

引用 Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

Amazonでは数百万点の商品を紹介できますが、商品のジャンル毎に紹介料のパーセンテージが変わってきます

最大で売り上げの10%を紹介料として受け取れるのが最大の特徴です

中でもkindle本は8%と紹介料率が高いですが、安価で売れやすいのでAmazonアソシエイトのユーザーは紹介していることが多いです

Amazonアソシエイトの始め方・登録方法は4ステップ

Amazonアソシエイトの始め方は超かんたんです

Amazonのアカウントをお持ちでない方は先にアカウントを作成してくださいね

ステップ①:Amazonアソシエイトへサインイン

まずはAmazonアソシエイトのページでご自身のアカウントにサインインをします

サインインしたらご自身の登録情報が表示されますので確認してください

その情報を元に紹介料の受取人を決定しますので「必ずご自身のアカウント」でやりましょう

ステップ②:アカウント情報の確認

続いて3つの項目が表示されるのでそれぞれ該当する箇所にチェックを入れて「次へ」を押してください

その後さらに詳細な情報の入力を行います

(必須)の箇所は必ず入力して再び「次へ」を押します

ステップ③:ウェブサイトやモバイルアプリの情報登録

次はAmazonアソシエイトを利用するブログなどの「webサイトを登録」します

ここに登録していないサイトで紹介することは禁止されているので紹介する可能性があるwebサイトやモバイルアプリは必ず登録するようにしましょう

ちなみに私はこの「ブログ」「Twitterのアカウント」を登録しています

登録するブログやモバイルアプリなどの概要を入力します

あなたの紹介したい商品のジャンルや収益化の方法など詳細情報を入力します

Amazonアソシエイトの審査に通りやすくするため、きちんと正しい情報を入力しましょう

ステップ④:アカウント認証

最後に「アカウント認証」を行います

赤枠で囲ってある英数字を入力し運営規約の同意へチェックを入れて「次へ」を押します

あとは電話番号に届く認証コードで手続きを済ませれば終わりです

ログイン後に商品リンクを作成して色々な商品を紹介しちゃいましょう♪

正式に開始できるまでに審査がある

Amazonアソシエイトは無料で登録できるASPの中でも審査が厳しく、条件をきちんと満たしている必要があります

認証後から商品の紹介をして紹介料を受け取ることは出来ますが、正式に承認アカウントとして利用するためにはこの「審査」に受かる必要があります

特に下記の3つは絶対に必要なことですので、意識的に取り組んでください

条件①:180日以内に売り上げ3件以上

Amazonアソシエイトは登録しただけでは審査すらしてもらえません

審査が開始されるには、この「売り上げ3件以上」を満たしましょう

始めたばかりのブログではかなり厳しいのでTwitterなどのSNSを利用すると良いと思います

条件②:最低10記事程度は必要

審査開始後に10記事以下だとかなり高い確率で申請が却下されます

ブログで頑張って10記事以上は書くように頑張りましょう

これだけは努力でしか対応できません

条件③:禁止事項の遵守

Amazonアソシエイトには禁止されている項目がいくつかあります

画像や引用元の運営規約を読んで適切にサービスを利用しましょう

Amazonアソシエイトの審査に受かるために

私は承認されるまでに3回落ちています

上の条件は満たしていたのですが、その他のことが引っかかってしまいました

ですが、「実際何回でも挑戦できるので落ちても大丈夫!」

興味のある方は無料ですし、とりあえず始めてみましょうね

まとめ

ブログやTwitterで精力的に発信されている方にとってAmazonアソシエイトは有益なツールです

もちろん単なるお金稼ぎではなくて閲覧して頂いているユーザーやフォロワーの方にとってお得な情報であったり、商品の魅力を伝えられるような使い方を心がけるべきだと思います

私も最近では楽天経済圏にがっかりすることが増えてきていますので、Amazonの利用率がかなり増えてきています

皆さんのブログの収益化のお手伝いができる記事になっていると嬉しいです!

いつもブログを読んで頂きありがとうございます(^^♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる