つみたてNISAやiDeCoだけでは”FIRE”は出来ない⁉ 

この記事で分かること

✅つみたてNISAで20年運用した場合のシミュレーション結果

✅FIREは可能かどうか

✅経済的自立を加速させるために必要なこと

この記事で分かること

つみたてNISAで20年運用した場合のシミュレーション

FIREは可能かどうか

経済的自立を加速させるために必要なこと

目次

FIREとは

YouTuberやインフルエンサーの紹介で最近目にすることが多くなってきたFIREと言う言葉はFinancial Independence Retire Earlyという言葉の頭文字を取った造語です

直訳すると経済的に自立をして早期リタイアをする=ある程度豊かな資産を作り、労働から解放されるといった概念になります

労働に対してネガティブな人たちが少なくない事は恐らく事実だと思います

まだ日本では参考モデルとなる人や書籍が少ないため、多くの人にとって思想だけが先行しているような印象を受けます

ちなみに私の労働収入は平均所得のthe平々凡々ですが、現在の仕事にやりがいを感じながら充実した生活を送っているので、仕事ができる間は働きたいと思っています

日本のFIRE本のパイオニア

日本で読まれているFIREに関する本は、私が知るものだと3冊あります

そのうち2冊は海外の方がFIREに至るまでの経緯や方法を解説した方法です

残る1冊は元三菱サラリーマンである穂高唯希さん(@FREETONSHA)の『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』

こちらは日本発のFIRE本ですので、限りなく再現性の高い手法だと考えます

私と穂高さんで圧倒的に違うのは入金力とか入金力とか入金力です

つみたてNISAを想定したシミュレーション

金融庁やネット証券のホームページから資産運用のシミュレーションができます

シミュレーションの条件
  • つみたてNISAの運用期間である20年
  • 1年間の上限額40万円(今回は39万9999円で計算)のため毎月33333円の積立を想定
  • 想定利回りは3%、5%、7%の3パターンで行う

シミュレーション①:想定利回り3%

3%の運用では20年後の最終積立金額が10,932,457円になります

つみたてNISAの元本が800万円ですので約200万円の利益がでる試算です

シミュレーション②:想定利回り5%

5%の運用では元本800万円に対し最終積立金額が13,687,421円です

3%での運用と比較して年率2%違うだけでこんなにもリターンが変わります

シミュレーション③:想定利回り7%

想定利回り7%の運用では元本800万円に対して最終積立金額が17,346,858円です

元本の2倍以上になっている計算です

本当にFIRE出来るの?

インデックスファンドの運用は素人がプロに勝ち得る投資手法です

ただし、FIREを前提とした話なのであれば1000万円や2000万円じゃ全然足りません

仮に5万円を年率7%で運用出来たとしても、せいぜい2600万円程度にしかなりません

老後2000万円問題の話題と相まって2000万円あればリタイアできると思われている方がいるかも知れませんが、それは幻想です

あくまで最低それくらいいるんじゃない?というボーダーラインが老後2000万円問題です

全米株式やS&P500を年率7%で計算して大丈夫?

Stock Market Indicators: Historical Monthly & Annual Returns (yardeni.com)

上の図はS&P500の90年間の年率を表しています

確かにポジティブに捉えようとするとプラスの年が多く、高いリターンをもたらしていることが分かります

インデックス投資には数々の名著があり、そこで記述されている過去のデータからみても年率7%(配当は考慮せず)程度の歴史があります

だからといって7%で計算するのは浅はかすぎませんか?

歴史が7%だからと言って私たちが生きる今は本当に7%やそれを上回るリターンが出るなんて全く分かりません

歴史から学べることと、歴史を鵜呑みにして皮算用することは全くの別物です

暴落時を想定しなければならない

仮に5000万円や1億円の資産を築けたとしましょう

20年30年と運用していれば、暴落も複数回経験すると思います

その際に資産額が20%や30%減る事は当たり前に考えられます

なんなら−50%とかもありえます

私たちには1億円ってもちろん大金ですが、FIREをするには不確実な額かもしれません

FIREってそれくらい覚悟のいることだと思います(セミリタイアなら可能かもね!)

投資目標がFIREなら若さという人的資本を活かす

20代、30代の方で投資目標がFIREなのであればやる事は1つ

とにかく入金力を高める事だと考えます

本業や副業でしっかり稼いで、可能な限り余剰資金を作りお金にも一緒に働いてもらうこと

これが私が目指すライフスタイルです(FIREが目標ではないが)

若さはお金に勝る資本だと思います

100歳で10億円の資産20歳で資産0円であればあなたはどちらを選びますか?

私は20歳で0円を選びます

若さという人的資本はお金にも代えがたいものなのです

だからこそ健康に気を付けながら労働を楽しみ、プライベートも楽しむ

そんな人生にしたいと思っています

まとめ

投資における目標やスタンスは人それぞれ違うことは百も承知です

私の軸はインデックス投資ですが、少量の個別株も保有していますし、決して他の手法や思考を否定するつもりはこれっぽっちもありません

ですが、FIREというものに対して夢想家化してしまっているのであればもう一度振り返ってみることもいいのかも知れませんね(^^♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる