マネックス証券のマネックスカードは投資信託の積立ができる高還元のクレジットカード

楽天証券:ええーっ!うちら結構ポイント還元キツイから改悪してんのに真似すんなよー!

この記事で分かること

マネックスカードの概要

他社のクレジットカードとの比較

マネックスポイントとは

目次

マネックスカードは投信積立の新たな選択肢

2021年1月27日に新生銀行グループの株式会社アプラスよりマネックス証券との業務提携に合意したことや「マネックスカード」についてリリースがありました

以前はマネックスセゾンカードがありましたが、現在は新規発行を停止しているので全くの別物になります

ネット証券のライバルである「楽天証券」や「SBI証券」に追いつけ追い越せ!といった意気込みを感じる内容ですので是非読んでみてください

私は楽天証券やSBI証券も利用していますが、もちろんマネックス証券も使っています

特に銘柄スカウターは最高ですね

マネックスカードの概要

マネックスカードは初年度の年会費が無料でポイント還元率が1%のクレジットカードです

次年度以降は550円(税込)かかりますが、投信積立などでカードの利用があれば無料になるようです

原則マネックス証券の口座を開設していなければ発行出来ないことを考えると、投信積立を目的としたユーザーの利用が基本になりそうなので実質無料だと考えて良いでしょう

投信積立が出来るクレジットカードと証券会社

現在ネット証券において投信積立ができるものはいくつかあります

  • 楽天証券+楽天カード
  • SBI証券+三井住友カード
  • tsumiki証券+エポスカード

上記3つはユーザー数の多いサービスです

他のクレジットカードとの比較(楽天カード・三井住友カード・エポスカード)

マネックスカード楽天カード三井住友カードエポスカード
年会費初年度無料(次年度550円)
次年度以降は条件付きで無料
無料無料無料
投信積立時ポイント還元1%1%0,5%0,50%
カード積立上限額5万円?5万円5万円5万円
対応証券会社マネックス証券楽天証券SBI証券tsumiki証券

マネックスカードは楽天カードと同様の投信積立時のポイント還元率が1%と高還元の部類に入ります

三井住友カードやエポスカードは0,5%ですので現時点では楽天カードの1強と言われていましたが、某YouTuberのごり押しやコロナ後に始めるユーザーが増え、楽天ポイントの改悪が続いていますので今後は勢力図が変わるかも知れません

クレジットカードでの投信積立の上限額は金融庁の指導によって10万円までと決められていますので、現状では各社5万円までと横並びで設定することによって均衡を保っている状況です

私は恐らくマネックスカードも5万円に設定するのではないかと考えています

マネックスポイントとは

マネックスポイントは楽天ポイントなどと違いポイントで株式を買うことは出来ないようです

代わりに手数料を1ポイント1円換算で支払うことができたり暗号資産に交換したりできます

他にも他社のポイントサービスに交換出来たりと自由度の高いサービスが特徴です

AmazonギフトやTポイントは使い勝手がよく選択肢が多い事はメリットの1つになりますね

楽天カードとマネックスカードのどちらを選ぶ?

楽天カードが向いている人

楽天カードが向いている人は「楽天経済圏を利用している人」です

楽天経済圏を利用している場合、楽天証券+楽天カードでの投信積立は1%還元以上の恩恵を受けることが出来るので改悪が続いていたとしてもまだまだ1強と言って良いと思います

私も現時点ではまだ楽天カードや楽天経済圏を利用する予定です

今後キツめの改悪が続くようであればもちろん別にサービスに切り替えるかもしれません

マネックスカードが向いている人

マネックスカードが向いている人は「投信積立も外国株(米国株や中国株)もやりたい人」です

現時点の情報になりますが、マネックスカードはマネックス証券の利用で力を発揮するクレジットカードですので、マネックス証券の最大の強みである外国株に強いことを活かすべきだと思います

特に人気の米国株においては非常に充実しており、SBIや楽天では取扱いの無いものでもマネックス証券にはある!なんてことも普通にあります

社長である清明祐子さん(@YSeimei)はTwitterで企業情報を発信したり、自ら我々とやり取りをして頂けたりするのでフォローしておくといいと思います(^^♪

最近ではARK社CEOのインタビュー動画の配信などユーザーの欲しがる情報を提供していました

米国株のリクエストなんかも社長に直接送れるのって凄いですよね

まとめ

マネックスカードは高還元で投信積立ができるクレジットカードです

資産形成をしていく上でサービスの選択肢を与えてもらえることはとてもありがたいですね

まだまだ全ての情報が出揃っているわけではないですので続報をお待ちください

投信積立をコツコツ継続してお金を寝かせて増やしましょう!

created by Rinker
¥1,597 (2021/09/24 20:11:24時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる