地方在住者に楽天経済圏が不利な理由 デメリット考察

こんにちはぎん(@ginvesterPT)です

私が楽天経済圏を使いだして2年程経過しました

楽天ポイントの使い勝手や経済圏の広さは確かに使いやすいと思います

ですが、使っていて感じるデメリットも分かってきました

目次

楽天経済圏とは?

楽天経済圏のデメリット

私が感じる楽天経済圏のデメリットは全部で6つ

  1. 楽天市場で買うより近所のお店の方が安い
  2. 楽天カードばかり使えない
  3. 仕組みが分かにくい
  4. いろいろ登録するのが面倒
  5. 普通にSPU条件の改悪がある
  6. 期間限定ポイントばっかり

楽天市場で買うより近所のお店の方が安い

結論からいいます

最大のデメリットは

ほとんどの物が楽天市場で買うよりその辺で買った方が安いからもったいなくね?ってことです

楽天経済圏の最大のメリットはSPU倍率を上げて、楽天市場のポイント還元率を高めることですよね

確かにお買い物マラソンや楽天スーパーセール、ブラックフライデー等の10ショップ買い回りをすることで多くのポイント還元をしてもらえるセールは素晴らしいと思います

ですが、それ以外の時に日用品が必要になる時、欲しくなる時ってありますよね?

そんな時に楽天市場の商品検索をしてみるのですが

近所のドラッグストアやスーパーの方が全然安いです

送料がかかったり、送料無料でも送料分をサイレントで上乗せしていたりします

そりゃお店側も商売ですので利益を出さないといけないことは分かっています

こんなこと言うと「そんなのスーパーセールまで我慢して計画的にやれよ」って声が聞こえてきそうですが

人間そんな合理的なことばかりできません

ECサイトとの付き合い方を理解して利用しないと普通に損することもありますよ

楽天カードばかり使えない

地方に住んでいる方は分かると思いますが、クレジットカードが使えるお店ばかりではないですよね?

私の場合は公共料金(水道代)ですら振り込みしかダメって所もあるくらいです

地方の場合、まだまだインフラも整っていない地域もありますので現金を使う機会はあると思います

せっかくの楽天カードの1%還元の恩恵を活かしきれないと感じます

なんなら今は現金のみのお店に行かないようにしていますが、これって生活範囲の狭小化になってません?

メリットを伸ばすためには仕方の無い事と割り切っています

仕組みが分かりにくい

楽天経済圏の仕組みって分かりにくくないですか?

私はさすがに慣れてきましたけど

まず最初に+1倍っていう表現の仕方が

???でした

足し算なの?掛け算なの?って感じですよね

条件も結構分かりにくい表現が多いです

引用 楽天市場 SPU(スーパーポイントアッププログラム

例えば楽天保険+楽天カードの条件をみてください

楽天グループがやっている保険って結構あるんですよ

この図を見るだけだと全部いけそうな気がするじゃないですか

SPUの対象は楽天生命保険楽天損害保険(一部を除く)、楽天ペット保険楽天カード超かんたん保険の4つです

楽天超かんたん保険は非対象です

楽天カード超かんたん保険と楽天超かんたん保険って間違えそうですよね

私は楽天カードの超かんたん保険の自転車保険に入っているんですが、これって毎月の支払にしないと恩恵を受けれないんです

自分の調査不足で、年払いにしてしまったので支払い月のみの適応になってしまったので、他の月はSPUの倍率+の恩恵を全く受けることが出来ていません

きちんと調べて上手く使う事

当たり前のことなんですが、軽い気持ちでやりたい人にとってはハードルが高めです

いろいろ登録するのが面倒

「気軽にやりたいけど管理しきれるかな?」

その気持ちすごく分かります

楽天経済圏のSPU対象サービスは全部で16種類もあるんです

でんきにしてもネット回線にしても銀行や証券の口座登録にしても適当には出来ないですよね

楽天経済圏はこれらの生活する上で切り離せないサービスを網羅することで最大限のパワーを発揮します

楽天経済圏を使いたい人もそれは分かってるはずなんです

それでも頑張れない人がいっぱいいるってことはすごく感じます

まずは必要なサービスを1つずつでもピックアップして少しずつ始めてみてもいいと思いますよ

普通にSPU条件の改悪がある

SPUの倍率や条件はずーっとこのままではありません

今までも倍率や条件の変更は行われてきました

先ほど紹介した楽天カード超かんたん保険も月払いは出来なくなり、年払いのみの対応となりました

その為、楽天保険+楽天カードのSPU+1倍は楽天超かんたん保険で行う場合は支払い月のみの適用になります

楽天保険でのSPU+1倍を受ける為には他の保険を利用しないとダメになってしまいました

私は1年契約だったので満期とともに更新しない予定です

楽天モバイルも以前は+2倍だったのですが現在は+1倍となっています

代わりに楽天ひかりが+1倍となった為です

この辺の充実している楽天サービスの展開についていけないと結構しんどいです

ちなみに10月1日よりrakutenn fashionも変更になりました

引用 楽天市場 SPU(スーパーポイントアッププログラム

期間限定ポイントばっかり

私が楽天経済圏を始めた理由はただ1つ!

楽天ポイントを使って投資信託が買える

これにつきます

実際めちゃくちゃオトクなサービスです

楽天グループ様ありがとうございます

けど楽天スーパーセールなどで大量に貰える楽天ポイントって

ほとんどが期間限定ポイントなんですよね・・・

何故かと言うとSPUの+〇〇倍で還元されるポイントって期間限定ポイントで還元されるんです

投資信託に使える通常ポイントは楽天カードで支払いする1%だけです

下図は2020年8月の楽天カードの明細です

毎月12万円使っても1200円分の通常ポイントです

それでもめちゃくちゃ凄いんですけどね

だけどもっと恩恵受けれると思っていた人いっぱいいると思います

「世の中そんなに甘くない!」ってことが良く分かると思いますよ

楽天の決算は赤字

現状は楽天経済圏を使う

楽天経済圏を使っておきながら嫌な事やデメリットばかり挙げてきましたが

現状私は楽天経済圏を使い続けたいと思っています

上手く使いこなせばめちゃくちゃ良いサービスであることは間違いないです

東北楽天イーグルスやヴィッセル神戸、グローバルパートナーのバルセロナが勝った時にはポイント還元率上げてくれますし

楽天モバイルの旧プランもめちゃくちゃ安いし

楽天市場に商品いっぱいあるし

楽天カードも高還元率だし

楽天証券のアプリも最高に見やすいし

いいとこ探ししたら悪い所以上にいっぱい出てくるんです

ただもう少しみんなが使いやすいといいなーって(みんなが使いだしたらポイント還元率下がるのかな?)

とりあえずまだまだ楽天さんにお世話になります

まとめ

以上が楽天経済圏を使ってきたネガティブ視点の感想でした

楽天さん嫌な事いってすみません

あくまで、いちユーザーの見解です

同じように思ってくれた方や参考になったと思われた方は、いろんな人に共有したいので是非リツイートしてください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる