【VIG】米国増配株ETF 暴落に強い配当貴族をまとめて買えるETF

VIGさァ~~~~~ん買い増しにきたよォ~~~~~~~~~ん♡♡♡

この記事で分かること

VIGの概要

VIGの特徴やメリット

目次

VIGとは

VIG”Vanguard Dividend Appreciation ETF(米国増配株式ETF)は米国の中型・大型株で構成されています

構成銘柄は10年以上連続増配している(配当金の額を増額し続ける)株式で、時価総額に応じて保有銘柄のパーセンテージを決めています

増配株式の魅力:配当貴族のリターン

引用 SBI証券米国株式配当貴族

VIGに組み込まれている増配企業の中には配当貴族と呼ばれる25年以上配当金を増額し続けているモンスター企業があります

下図はそれらのみをピックアップした場合ですが、S&P500を上回り続けていることが分かります

ただし、VIGは25年以下の企業も組み込まれていますのでお間違えないように!

だとしても増配企業の魅力って凄くないですか?

VIGのリターンは後述しますのでそちらをご参照くださいね

VIGの特徴やメリット

VIGの特徴:増配し続ける成熟した有名企業に分散投資

VIGの構成銘柄の上位10銘柄を見てみましょう

合わせて増配年数や企業情報もご覧ください

銘柄ティッカー増配年数企業情報
マイクロソフトMSFT17年創始者ビル・ゲイツで有名な世界最大規模のソフトウェア企業でGAFAMの一角
ウォルマートWMT47年世界最大のスーパーマーケットチェーン。日本の西友はウォルマートの子会社
プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)PG64年生活必需品を多く扱う世界最大の一般消費財メーカー。増配年数は驚愕の60年オーバー
ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)JNJ57年製薬や医療機器を手掛けるヘルスケア企業。上位10銘柄の中ではP&Gに次ぐ50年以上の連続増配
ビザ(VISA)V11年クレジットカードの大手。
ユナイテッド・ヘルス・グループUNH11年米国の医療保険最大手。医療関連のソフトウェアやコンサルティングなどのアウトソーシングも手掛ける
ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーDIS11年やあミッキーだよ!アニメーションで世界的に有名な会社だよ!ハハッ!
ホーム・デポHD11年アメリカ最大の住宅リフォームチェーンでホームセンターの大手
コムキャストCMCSA13年あまり聞きなれないかも知れませんが、あの「USJ」の親会社
米国内のケーブルテレビ事業(日本でいうスカパーやDAZN)
オラクルORCL12年マイクロソフトの次ぐ世界第2位のソフトウェア企業

誰もが知る企業もあれば日本ではあまり知られていない企業もありますね

上位10銘柄以外ではマクドナルドコストコなど日本で馴染みのある企業がたくさんあります

VIGの特徴:安定的なインカムゲインを狙える

VIGのような増配株式の一番の魅力はなんと言っても”分配金”ですよね

分配金と配当金の違いはざっくり言うと企業から貰うお金は配当金投資信託やETFから貰うお金は分配金だと覚えてください

2006年5月に0.2ドルだった分配金は2020年1月時点で0.6644ドルと3倍以上の増配をしています

日本株と違って米国株は年4回の分配があるため嬉しくなる回数が多いです(^^♪

VIGの特徴:キャピタルゲインも狙える

過去のリターンを見てみましょう

株価のチャートも素晴らしいですね

2006年の5月に50ドルだったVIGですが今では2.8倍の140ドルになっています

長期的に保有し続ける事で大きな恩恵を受ける事が出来る魅力的なETFとなっています

VIGの特徴:暴落耐性のあるディフェンシブETF

記憶に新しいコロナショックでも増配したVIGですが、株価の暴落に強いことで知られています

アメリカを代表する指数S&P500に連動するETFのSPYと比較してみます

VOOはS&P500に連動するETFですがリーマンショックを経験していないETFですのでSPYで比較させてください(VOOもSPYも一緒です)

今回のコロナショックやリーマンショックの時はどうだったでしょうか

緑の丸がリーマンショック、黄色の丸がコロナショックです

どちらもVIGの方が暴落に強く、それでいてS&P500に負けないくらいのリターンを叩き出しています

このように長期で保有する場合必ず経験する”暴落”という出来事にもディフェンシブなVIGは向いていると考えます

まとめ

いかがでしたでしょうか

私が買い続けているETFのご紹介でした(影響力の薄いポジショントーク)

超有名企業に分散投資し、インカムゲインもキャピタルゲインも狙い、暴落耐性もあるVIGは長期で運用する投資家が好むETFです

皆さんも一度調べてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる