【ARKK】VOOを超える破壊的ETFの構成銘柄と取扱証券会社

この記事で分かること

ARK社の概要

ARKKの魅力と構成銘柄

ARKKはどこの証券会社で買える?

目次

アーク・インベストメント・マネジメント(ARK)の概要

ARK社は”イノベーションこそ成長のカギである”という信念に基づいて”将来に情熱を注ぐ会社です。

ARK社では上記の運営方針を元に8つのETFが運用されています。

インデックスファンド

ARK社の運用するインデックスファンドは2種類です。

PRNT(3D印刷)

3D印刷におけるハードウェア、ソフトウェア、CAD(設計支援システム)などの企業で構成されたETFです。

純資産は5億5600万ドル、経費率は0,66%です。

IZRL(イスラエル革新的技術)

イスラエルはハイテク関連への研究開発への投資意欲が高い国です。そのイスラエル企業のなかでもゲノム、ヘルスケア、バイオテクノロジー、ITなどへ連動するETFです。

純資産は3億1900万ドル、経費率は0,49%です。

アクティブファンド

ARK社の運用するアクティブファンドは5種類でしたが、2021年3月から新たにARKXが追加され6種類となりました。

ARKQ(自動技術&ロボット)

  • 自律輸送
  • ロボット工学のオートメーション
  • 3Dプリント
  • エネルギー
  • 宇宙探査

ロボットの自動化に関連した企業に投資しているETFで純資産は30億1000万ドル、経費率は0,75%です。

ARKW(次世代インターネット)

  • クラウドコンピュータ
  • サイバーセキュリティ
  • EC
  • AI
  • IoT
  • ソーシャルプラットフォーム
  • ブロックチェーン

次世代インターネット関連の企業に投資しているETFで純資産は60億3500万ドル、経費率は0,79%です。

ARKG(ゲノム革命)

  • クリスプ
  • 標的治療
  • バイオインフォマティクス
  • 分子診断
  • 幹細胞
  • 農業生物学

バイオテクノロジーやヘルスケアの中でもゲノミクス関連の企業に投資しているETFで純資産は90億7400万ドル、経費率は0,75%です。

ARKF(フィンテックイノベーション)

  • トランザクション
  • ブロックチェーン
  • 資金調達プラットフォーム
  • 顧客向けプラットフォーム

フィンテック(金融技術)イノベーション関連の企業に投資しているETFで純資産は40億ドル、経費率は0,75%です。

ARKX(宇宙探査イノベーション)

ARKXは2021年3月に新たに運用が開始されたETFで宇宙への輸送や衛星通信など宇宙関連の企業に投資しており、純資産6億2700万ドルで経費率は0,75%です。

ARKK(破壊的イノベーション)

ARKKが純資産255億2000万ドル、経費率0,75%です。

この記事の本題であるARKKの詳細は後述します。

ARKKとは?

概要は2021年8月5日時点のARK社のHPで公開されているファクトシートから引用しています

破壊的イノベーションETF

新しい時代を作る革命的なサービスや商品を投資対象としているようです。

経費率

S&P500連動型のVOOや全米株式のVTIと比較するとかなり割高な経費率です。

やや経費率が高いQQQの0,20%が割安に見えますね。

ティッカー概要経費率100万円投資した場合のコスト
VOOS&P5000,03%300円
VTI全米株式0,03%300円
VT全世界株式0,06%600円
QQQNASDAQ1000,20%2000円
ARKK破壊的イノベーション0,75%7500円

ARKKの構成銘柄

※2020年2月25日現在

➡2021年8月5日現在に更新

現時点では構成銘柄は45銘柄あります

※全て見たい方はこちらから

上位10銘柄を表にしました

銘柄ティッカーセクター比率
テスラTSLA一般消費財10.76%
テラドック・ヘルスTDOCヘルスケア5.71%
ロクROKUサービス5.42%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズZMIT・通信5.02%
スクエアSQIT・通信4.82%
ショッピファイCO
IT・通信4.51%
コインベースCOINIT・通信4.50%
ユニティUIT・通信4.02%
トゥイリオTWLOIT・通信3.70%
スポティファイSPOTIT・通信3.28%

ARKKの魅力やメリット

S&P500を凌駕する高リターン

引用 Yahoo!finance(ARKK)

2014年~2020年のリターンです。VOOが水色でARKKが青色です。

VOOが83,75%の成長に対してARKKはなんと5倍以上の448,48%でした。

コロナショック後の金融相場でぶっ壊れてます。ただしコロナショックの下落率も非常に大きく見えますね。

テスラがETFで買える

2020年12月21日にS&P500に組み入れられたテスラ(TSLA)が人気の銘柄ではありますが、株価もボラティリティも高く、なかなか手が出せない人も多くいると思います。

ARKKなら構成比率が10%程で分散させながらテスラを保有することが出来ます。

私もテスラを買っています(^^)/→2020年12月末に売却しました。

ロビンフッドを4500万ドル買付

アーク・インベストメント・マネジメントのキャシー・ウッドが先日IPOしたロビンフッドを約130万株、4500万ドル(約490億円)購入したようです。

2021年8月5日時点では既にダブルバガーを達成しており、今後いくらか話題を呼びそうです。

ARKKが買える 取扱い証券会社

サクソバンク証券

サクソバンク証券はデンマークのコペンハーゲンにあるオンライン銀行のサクソバンクの子会社です。世界の2万以上の銘柄を取り扱っています。

ARKKを買えるには買えるんですが、特定口座が無く一般口座のみとなります。

一般口座での保有になると確定申告を自分でしなくてはなりません。

確定申告がネックにならなければサクソバンク証券は選択肢になるかも知れませんね。ちなみに私は絶対にやりません。

IG証券

IG証券は主にFXやCFDを行う証券会社です。斎藤工さんのCMが印象的です。

IG証券ではARKKもCFDでの取引となるので、実質的な資産と言いにくいです。

大手ネット証券(SBI・楽天・マネックス)

SBIや楽天、マネックスなどの証券会社は今のところ取り扱いがないようです。

まとめ

創造的破壊は資本主義では常で、新陳代謝を繰り返すことで社会はより良いものとなります。

その可能性を秘めた企業を応援することが出来るETFがARKKです。国内では現状扱いにくい商品となっています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる